VIVATURF is one of the leading Chinese manufacturers of artificial grass,synthetic turf,artificial turf
ホーム / 会社ニュース

江蘇威騰(ビバターフ)成立8周年記念式典と第二工場の始業式を開催しました

January, 16, 2017

2017年1月15日、江蘇省宜興芳橋、威騰第二工場構内に、有限会社江蘇威騰人工芝は設立8周年記念式典を盛大に開催されています、地元の政府管理層人員、全国範囲内のサプライヤーたち、部分的なお客様、及び自社社員、合計500人を集め、威騰人工芝に対して、歴史的な時刻を自分の目で見ました。

 

江蘇威騰は2008年に設立しており、8年の時間を経って、わずか数人の小さな貿易会社から、現在売上がRMB2億元を超え、工場面積が150畝(約100,000㎡)以上であり、製品が世界中の80ヵ国以上に輸出し、従業員が300人以上の有名な人工芝企業になっており、目覚しい発展成果を達成しておりました。

 

第二工場は敷地面積が130畝(約86,667㎡)であり、初期資本金をRMB3000万元投入し、糸成型機10台、タフティング機6台、バッキングライン1本及び各種の開発試験用設備を増設し、200人の従業員を配置予定することとなっております。現在の生産能力は糸5000トン、人工芝500万㎡でありますが、今後生産能力を倍増していけることを予測されています。

総経理張妍様は「第二工場の順調な竣工は威騰人工芝の発展歴史にとって重要なマイルストーンであり、これは全社員の共同努力と地方政府の強力な支援により、取得した結果です。設備の更新、産能の拡大は会社の売上上昇と市場シェアの拡大を満たすとともに、会社の将来的な発展にも強くサポートできる」と言いました。

宜興市委員会常務委員、宜興経済技術開発区の党仕事委員副書記、管理委員会副主任、芳橋街の党書記裴煥良様、宜興市ビジネス局長の趙輝様及び芳橋管理事務所主任任飛様は祝賀式典に出席しており、そして威騰人工芝の理事長の蒋朝雲様、総裁の趙輝様、総経理の張妍様は御客様代表と一緒に第二工場のテープカット式を行われておりました。